中込大樹先生が日本リウマチ学会の国際ワークショップ賞を受賞  2016.04.26

4月から第3内科の助教に就任した中込大樹先生が日本リウマチ学会の国際ワークショップ賞を受賞しました。
おめでとうございます!!

受賞演題は「Development of an outcome measure including imaging for Large Vessel Vasculitis」で、新たな大血管炎の評価法を発表しました。
同賞は、リウマチ学の進歩・発展への貢献を期待しうる優れた若手研究者を対象に授与されるものです。

中込先生には、今後の山梨でのリウマチ・膠原病内科のリーダーとしての活躍も期待しています。

Topへ
戻る

Copyright © 2018 山梨大学医学部附属病院 第三内科. All Rights Reserved