診療案内患者様へ

当科では常時 30名前後の患者さんが入院されております。 20数名の医師(初期研修医を含む)が、分野ごとに3-5名のチームを組んで、入院診療を行っております。さらには、当科のすべての医師が一同に介するカンファレンスを毎週行っており、科全体で患者さん一人一人の診断・治療を検討しております。また、看護師、理学療法士、薬剤師、管理指導士などの医療専門職と連携して診療にあたる、いわゆるチーム医療も行っており、安全かつ質の高い診療を提供できるように日々努力しております。
*当院は大学病院であるため、医学生や看護学生が病院実習を行っております。山梨県の医療の未来ためにもご協力をお願いできましたら幸いです。

入院に必要な持ち物について

持ってきていただくものは、前もって医師又は看護師がご説明いたします。なお、荷物は必要最小限にしてください。日用品(病院内の売店でもお求めになれます。)としては、次のようなものが必要となります。

  • 洗面用具(洗面器、石鹸、歯ブラシ、歯磨き粉、シャンプー、櫛)
  • 履物(滑り止めの付いているものか運動靴)
    ※履物は滑りにくい靴底のものをお持ちください。スリッパは滑りやすく、転倒の危険があります。
  • 湯呑、箸、スプーン
  • タオル、バスタオル、下着
  • ティッシュペーパー等

ページトップへ